kojo_sobのブログ

https://twitter.com/Kojo_sob

S4キャミィセットプレイ あとがき

【セットプレイのトレモ】

向こうでも書いたんですけど、レシピを覚えたら誰でもできるってものではありません。

プラチナ帯のリプレイを見てても、セットプレイをやろうとしてるのは分かるけど明らかにフレーム消費が最速になってない人が多いです。

フレーム消費をミスれば当然暴れを食らうので、何のためのセットプレイか分からないです。

必ずトレモで安定させてください。

 

「そんなめんどくさいことするくらいなら体感で重ねればいいじゃない」って人は、まあ頑張ってみればいいと思います(それが出来る人にはそもそもこの記事は不要)。

 

【リフト両対応の考え方】

リフトアッパーの両対応は後ろ受け身からのしゃがみ暴れに負けます。

だから基本的にしゃがみ暴れキャラには使いづらいんですけど、個人的にはそのリスクを負っても使っていいんじゃないかと思ってますね。

 

画面端で後ろ受け身に重ねミス(重ねが空振り)した場合、相手が遅らせグラップを押してると後ろ投げされて大惨事になります。

リフト両対応を使えば相手がしゃがみ暴れをしなかった場合に必ずガードさせられるので、後ろ投げを防ぐことが出来ます(しかもキャミィ側+4)。

しゃがみ暴れは食らうけど、重ねミスからの後ろ投げは防げるという考え方です。

 

【EXフーリガン空投げのススメ】

個人的には、S4ではTCからEXフーリガン空投げがおすすめです。理由は3つ

・アロースパイクのスタン値が下がってることで相対的にスタン値が高い。

・端投げが弱くなってラインを押すメリットが小さくなっている。

・バクステを狩る手段のコパ重ね&立強Kクラカン狙いが両方とも弱体化してるので、バクステを狩るためになるべく屈or立中Pを重ねる機会を増やしたい。

 

3つ目が結構大きいです。受け身判別してから中P重ねは特にオンラインだと難しいので、受け身一択にできるフーリガン空投げから重ねていこうという狙いです。

確実なのはEXフーリガン空投げ>前ステ>屈中Pですが、重ねに自信があれば前ステせずに前歩き立中Pもおすすめ。こちらはガードされた場合に+3取れます。